ご当地B級グルメが多い静岡県!地元でしか食べられない味も

いちど地元を離れたからこそわかったことなんですが、わが故郷静岡県は最高です!

海あり山あり湖あり温泉あり、温暖で暮らしやすいし風光明媚。自由に車を乗り回してあちこち行けるようになってからは特に、いままで知らなかった静岡県の魅力を発見することにハマっています。

私は食べ物にすごく興味があるんですけど、静岡には全国的に有名になったご当地B級グルメがたくさんあるんですよ。

いちばん有名なのはやっぱり「富士宮焼きそば」かな? コシの強いモチモチの麺は、よそでは食べられません。ラードで炒めたあと肉かすとイワシ削り粉を加えるので濃厚な味わいで、食べ応えあります!

そうそう、袋井市の名物グルメ「卵ふわふわ」って知ってますか? 口に入れるとしゅわっと溶けてしまう不思議な食感で、材料は卵と出汁汁だけです。

可愛いネーミングなので新しい料理かと思われることもあるみたいですが、実は江戸時代からある「日本最古の卵料理」なんだそうです!新選組の近藤勇も好物だったと言われています。

それからお肌のハリをキープしたい三十路女子として推したいのが、磐田市の「おもろカレー」です。

おもろっていうのは豚足の煮込みのことで、磐田市の伝統料理なんですけど、それをカレーと組み合わせて生み出された新しい名物料理なんですよね。コラーゲンがたっぷり溶け込んだトロトロのカレーがたまりません!


静岡大好き!海・山・湖に温泉、おいしい食べ物と魅力いっぱい

Uターン組の32才です!離婚して静岡に戻ってまいりました

静岡県掛川市在住の富士子ちゃんです!32才のバツイチ女性で、離婚後に実家に戻って両親と3人で暮らしています。

通っていた学校は掛川市立中央小学校、掛川市立西中学校、静岡県立掛川西高校と、高校時代までは地元密着してました。大学はどうしても東京に出たかったので、明治大学に進学しました。

明治大学卒業後は新宿区の食品会社に入社して企画営業部に配属され、そこで主人と出会って社内結婚。

子どもができたら退職して家事育児に専念する予定でしたが、子どもを授かる前に主人の浮気が発覚して離婚することになってしまって…

都会生活もキャリアも別にもういいやという心境になったので、会社も辞めて地元に戻ったというわけです。

現在は掛川市内の飲食店でホール担当のパートをしています。やっぱり食に関わる仕事が好きなので。

両親は60代前半でふたりともまだまだ元気にしていますが、そろそろ老後のことが気になり始める年代でもあるんですよね。なので、私が出戻ったことは意外と歓迎してもらえました。

ご縁があれば再婚するかもしれませんが、その場合は実家から遠くないところで暮らせる相手じゃないといけないなと思っています。

私の趣味はドライブと食べ歩きで、休日には両親を乗せて近郊の温泉や観光地に行くことが多いです。

ひとりで出かけることもありますし、いまは時間もお金も割と自由になる身分なので、毎日を気分よく過ごすことをモットーに気ままな独身を満喫してます。

ただ、地元なだけに小学校から高校までの同級生や知り合いと出くわすことも多くて、ちょっとめんどくさい思いをすることもあるかな。

私の事情を知っている友達と気軽に会えるのは嬉しいんですが、あまり親しくなかった知り合いとばったり会った時なんかに「あれ?戻ってきたんだ?」という顔をされるような気がして。

まあ向こうはそれほど私のことを気にしてないかもしれませんね。